デリバリーをするならピザーラ!特典付きだからリピーターも増加

婦人

栄養価が高い

お茶

家にお客さんが来た時には、飲み物を出すのがマナーです。飲み物としては、紅茶やコーヒーを出します。ほとんどの家ではお茶を出しているのではないでしょうか。お茶といっても種類が多くあり、麦茶や緑茶、ほうじ茶など様々なものがあります。お客さんに飲み物を出す時には、日本茶が良いでしょう。日本茶は味だけでなく香りを楽しむことができます。また、香りや味で家に訪れた方の緊張を解すことができます。日本茶にはこういった効果だけでなく、栄養価が多く含まれています。含まれている成分としては、カルシウムやカリウム、鉄分、カロテンなどが入っています。日本茶を飲むことによって、体内から健康的になれるでしょう。さらに、日本茶にはカテキンと呼ばれている渋み成分が入っています。この成分は、血液中のコレステロールを抑える、体脂肪低下、がん予防、抗菌作用の効果に期待できます。

日本茶というと専用の筒の中に、お茶の葉が細かくされているイメージがあります。最近では、粉末状タイプの日本茶があります。粉末が入っている袋から適量を取って、お湯で溶かすことができます。お湯を入れて混ぜればすぐに終わるので、早く飲み物を出せます。粉末状でもお茶の葉っぱと比べると、味が変わるのではないかと思う方もいますが、味はほとんど変わりません。そのため、粉末状タイプの日本茶を買う方が多いといえます。粉末状やお茶の葉だけでなく、パックタイプもあるので好みのものを買うと良いでしょう。日本茶のパックの中には、水出しのものもあります。